- 西沖水産「かき小町(三倍体牡蠣)」通年販売、冬春期、広島生牡蠣 生産販売

西沖水産

広島県呉市安浦町にて、「かき小町(三倍体牡蠣)」通年生産販売、「広島牡蠣(安浦うららかオイスター)」11月~翌5月生産販売を行っています。昔ながらの漁場(杭打ち式漁場)で、牡蠣をひとつひとつ丁寧に育てました。「R」の付く月も付かない月も一年中、西沖水産の牡蠣をお楽しみ下さい!

オンラインショップ »

お知らせ

今シーズンの「安浦スプリングオイスター(二年物マガキ)」の販売を、H29年5月4日をもって、終了させて頂きました。今シーズンも当店の「安浦うららかオイスター」&「安浦スプリングオイスター」を、多くのお客様にご注文頂きまして、誠に有難うございました!来シーズンの販売開始予定は、11月頃の予定です。また来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします!
これから後の期間中は「かき小町(三倍体牡蠣)」のみの販売となります。5月中は剥き身・セットの販売が可能です。(6月~9月末までは、かき小町の殻付のみの販売となります。)

「初夏~夏のかき小町フェア」開催中!(H29年8月31日ご注文分まで)

第一弾 H29年5月6日ご注文分~H29年5月31日ご注文分まで、かき小町全商品10%OFF!
(剥き身・セットの販売は、5月31日受付分をもって終了となります。次回販売開始は10月初め頃の予定です。)

第二弾 H29年6月1日ご注文分~H29年8月31日ご注文分まで、かき小町殻付全品10%OFF!

今シーズン用の、かき小町の水揚げ・選別作業を始めました。現在販売しているのは、いわば「かき小町ヌーヴォー」です。
若々しい「かき小町」のフルーティーな味わいを、お楽しみ下さい!

オンラインショップでのご注文の場合

5月6日~8月31日までの、10%OF特別価格を設定しております。9月1日以降は通常価格に戻りますので、母の日、父の日のプレゼントや、お中元、夏の行楽、お盆のおもてなしなどにご利用ください!

お持ち帰り・お電話などでの遠方からのご注文の場合

5月6日~8月31日ご注文に際しては、手動で10%OFF価格に割引させて頂きます。なおその際、ご注文受け付け日が8月31日までであれば、発送はその先の日程になっても適用させて頂きます。詳しくはお問い合わせ下さい!

西沖水産の三つのこだわり

牡蠣の通年販売

当店では、通常の牡蠣販売の許可(10月~翌5月)に加え、夏期(6月~9月)の牡蠣販売の許可を取得しているため、牡蠣の通年販売が可能となっています。なお、6月~9月は、「かき小町」の殻付のみの販売となります。

杭打ち式養殖法

呉市安浦町の三津湾海域には、アマモが茂る豊かな浅瀬の海域が残っています。当店では、その昔ながらの漁場で「杭打ち式漁場養殖法」という養殖法により、牡蠣をひとつひとつ丁寧に育成させています。

選別・洗浄・浄化

当店では、牡蠣をひとつひとつ手作業でバラし、篭に入れ替えて再度育成し、それを更に丁寧に、選別・洗浄・浄化を行っております。そのため、誠に申し訳ありませんが、大量生産ができないので、繁忙期などは出来るだけ早めにご予約下さい。

現在のピックアップ商品 その1


 かき小町 おまかせサイズ 海セット


剥き身700グラム+殻付1キロ(2~3名様用) 3750円
おもてなしや、週末のディナーなどにピッタリ!

現在のピックアップ商品 その2


 かき小町 おまかせサイズ 殻付2キロ


殻付牡蠣約12~16個入り 2240円
初夏のかき小町、若々しい味わいが楽しめます!



牡蠣の生食用・加熱用表示について

当店では牡蠣の紫外線殺菌海水による浄化処理を行っており、基本的には年中生食可能な商品をお届けしております。
しかしながら広島県では、業界の自主規制のため、
「生食用」表示可能期間は、11月(生食用表示解禁日、年によって日程は異なります。)~3月末までとなっており、
4月~10月は、加熱用表示とすることになっています。
なお、周辺の状況等により、生食用表示期間内であっても、予告なく加熱用表示に切り替える場合があります。
情報提供のコーナーを設けていますので、詳しくは下記のボタンをクリックしてください。


クイックアクセス

HOME SHOP カタログ

西沖水産(Nishiokisuisan)

所在地
〒 737-2502 
広島県呉市安浦町三津口6-1-22
P: (0120) 84-3775
F: (0120) 84-3779
mail : info@nishiokisuisan.com

西沖水産営業案内

販売品目
  • かき小町(三倍体牡蠣)通年販売
  • 広島牡蠣 11月~翌5月販売
営業時間:AM8時~PM6時
定休日:毎月曜日、その他不定休
代表者:西沖 正弘(Masahiro Nishioki)
受付:西沖 清香(Kiyoka Nishioki)
Thanks Aya!