広島県呉市安浦町の西沖水産から、一年中新鮮な広島牡蠣をお届けします!通年販売「かき小町」、冬期販売「安浦うららかオイスター」、春期販売「安浦スプリングオイスター」、広島牡蠣を通販・直売しています。

2月末頃販売分から、表示を加熱調理用表示とさせて頂いています。春の牡蠣は、味が濃く、身入りがとっても良いので、お楽しみ下さい!

当サイトはH29年10月31日にリニューアルしました。旧カートからの会員情報が、どうしても引き継げなかったので、当面の間、旧カートと併用して運営していく予定です。(なお、旧カートは平成30年5月末をもって終了する予定です。旧カートでポイントを保有している方は、当サイトで新たに会員登録して頂き、旧カートからのポイントを移行するようご連絡を頂ければ、ポイントを移行させて頂きます。)
ご不便をお掛けして誠に申し訳ありません。

西沖水産の牡蠣について

安浦スプリングオイスター(マガキの春期販売)

安浦スプリングオイスター(販売期間 3月~5月初旬)
天然採苗 二倍体牡蠣(二年物マガキ)


安浦スプリングオイスターとは?
   夏に産卵し、また次の産卵(翌年夏)に向けて身入りする、という、二倍体カキの生育サイクル上、天然採苗のカキは、春にかけて最も身入りしていきます。

   一般的にも市場にカキが多く出回る春先は、まさにカキの最盛期。この時期に沢山お召し上がりいただけるよう、この時期水揚げするカキの名前を「安浦スプリングオイスター」として、当店ではお求めやすい価格設定にして販売しています。

    スプリングオイスターは何故安いのに美味しいの?

      当店で「安浦スプリングオイスター」と名付けているこのカキは、カキの種別でいうと,「二倍体牡蠣(通常のマガキ)」にあたります。
      二倍体カキは、毎年夏に産卵し、秋からまた翌年夏の産卵に向けて身入りしていくというサイクルで成長しますので、新春から春本番に向けて、カキ本来の旬を迎え、ますます美味しくなっていきます。(そのため各地で行われるカキ祭りも、多くは新春から春にかけて開催されています。)

 その風味は、まさに自然の滋養と呼ぶにふさわしいものです。海からの春の恵みをどうぞご堪能下さい。


スプリングオイスターの販売期間はいつまで?

      牡蠣に限らず、貝類の殆どは春が旬であり、夏の産卵時期に備えてどんどん身入りしていきます。
     そのため理論上は6月頃まで販売できますが、産卵間近になると牡蠣の生殖層が発達し、メスは卵を、オスは精子を持つようになり、牡蠣の味も変化していきます。

     当店では牡蠣が生殖層を持つようになったら、販売を終了します。大体5月初め頃までの販売となりますが、年によって変動がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
    (ちなみに、生殖層を持つ牡蠣も美味で、時々オイスターバーで海外の牡蠣を注文すると、生殖層を持った牡蠣などが普通に出されることがあります。味わいは概ね、「クリーミー」と言われているみたいですよ!)

スプリングオイスターのお勧めの調理法は?

    牡蠣一番の旬であり、加熱しても大粒ですので、つくだ煮やオイル漬けなど、保存の利くものを作って、長く楽しむのがお勧めです。凝れる方ならスモークもお勧め。

   濃い味付けでも牡蠣の味が負けないので、かきのお好み焼きや、お肉と一緒に鉄板焼きにも!お好み焼きソースや、焼き肉のたれがとっても春の牡蠣に合いますよ!

   殻付はお花見やゴールデンウィークの行楽での焼きガキバーベキューに。この時期少し肌寒い日もありますが、そんな時温まりますので是非!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

こんにちは!ショップ管理人の西沖 清香です。

牡蠣の事やら、牡蠣と関係ない事やら、ゆる~くブログ更新しています。

店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

ページトップへ